ABOUT TRAIL RUNNING & RACE

 

トレイルランニングと言っても実は色々な種目があります。

距離や高低差そのスタイルは様々。

僕はその中でも10km前後のレースを中心に出場しています。今まで、数日間に渡って行われるステージレースや50km以上のウルトラ等も出場しましたが自身の強みが一番行かせる距離としてこの距離のレースをメインとしています。

陸上競技では長距離と言うと5000m(5km)以上をさすのですが、トレイルランニングでは超長距離を走るレースも多数存在するので、僕の得意とする距離を便宜上「ショートディスタンストレイル」と呼んでいこうと思います。

 

実際にどんなレースかと言うと、あくまで僕の経験ベースですがかなりタフです。

距離が短い分、そして大体1kmくらいもすればシングルトレイルと呼ばれる道幅が1人分のトレイルになるケースが多いのでポジション争いが激しいんです。かなりどつかれます。初めてでた時は気圧されてレースに飲まれてしまいました。

しかし、ここ2年各地でレースを重ねた事で、だいぶそのプレッシャーにも慣れてきました。レースでは比較的小柄な僕ですが今年は存在感を発揮出来るようにがんばります。