環境作り

2014/11/13(Thu)

*元々は10月下旬に書いていたものに追記する形でアップします。

先日、コンサート鑑賞でサントリーホールへ。

妻が音楽家という事もあり、ここ数年でたくさんのコンサートを鑑賞。

正直、はじめはコンサートに行くと考えるだけで構えてしまって、どうしたもんかとオロオロして、難しい曲や長い曲、子守唄に聞こえて仕方ない…なんて事もありましたが、色々な演奏を鑑賞する機会に恵まれたおかげで、素晴らしい演奏にであった時の喜びや素敵な曲を知る喜びを覚えました。

翻ってスポーツはどうでしょう?

スポーツを思い切り出来る場所、ぱっとすぐに浮かびますか?

公園?都内に限って言えば、広い公園も限られます。

ランニングコースはどうでしょう?皇居?外苑?競技場?

勿論、僕も上記の場所を走ります。

でも、コースやスペースに対して人の数が多い(特に都市部の話です)つまり、狭いです。

走りやすい場所にはどうしても人が集まります。それは当然の事。

走れる、走りやすい場所がどんどんあちこちに増えていけばいいと思います。

競技場が解放しているところもあるのでそれらの有効活用。

公園で街灯(公園で街灯って変ですね)を整備したり。

僕はトレイルランニングが主なのであいにく他のスポーツの事まで細かく把握していません。

ただ、どのスポーツをするにしてもグラウンドや公園といったフィールドがもっと増えて、且つ利用しやすい状況は作るべきだと考えています。僕たち大人は(僕はまだまだ大人子供ですが)自分たちがスポーツや音楽に親しむだけでなく、未来を担う子供達がたくさんの経験をして、色々なものに憧れ、将来の夢を見れる世界を作るべく努力すべきだと思っています。その為の環境作り。そう考え、振る舞ってみてはどうでしょう?自分が走る事も大事。僕だってすごく大事です、その事は。でも、そこで完結する出なく、いま自分が出来ている事を少しでも良い形で次の世代に渡す。その方がよっぽど素敵だと思うんです。

(11/13追記)

ボクは今逗子に住んでいます。 この辺りは都心からもアクセスがよく、トレイルランをするにも快適なフィールドの1つです。 この環境を長く維持し、地域の方(ボクもこのエリアに住んでいますが)とどうやったら共存出来るか?試行錯誤しています。

比較的近くに住む方、時間に余裕がある方は、ぜひ一度、地域の活動に参加してみてください。好みの分かれるところですが自分の手でトレイルを整備したりゴミ拾いをするとそのエリアに愛着がわきます。もっと、そのエリアがトレイルが好きになると思います。 他にももっと簡単に出来ることがあります。 お仕事にもよるでしょうが平日はガラガラです。はっきり言って贅沢なトレランを満喫するなら本当にオススメです。休日を走るなら朝一に走るのが間違いないです。朝の空気が一番澄んでいて気持ちがよく身が引き締まる想いです。早い時間からトレランを楽しんで、混雑する前の時間帯に走リ終える。これだけで気持ちよく走れる度合いは全然違うはずです。 トレイルランニングは地域性がものすごく出るスポーツだと思います。まだ、スポーツとしての立ち位置を確保出来ているかどうか?それも正直難しいところだと思っています。だからこそ、市民権を得て末永くたくさんの人々がトレイルランニングを楽しむ為にはどうすればいいか?という問題は重要です。今はその岐路にたたされていると考えています。これについては色々な意見もあるでしょう、いずれにせよ、それぞれの地域で受け入れられることは欠かせません。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook App Icon
  • Google+ App Icon
  • Instagram App Icon
  • Twitter App Icon
  • RSS App Icon