第4回ARAKAWAクリーン10k開催

2015/1/17(Sat)

快晴の土曜、荒川河川敷にて「第4回ARAKAWAクリーン10k」を開催。

早朝のトラックは前日の雨で凍結。ヒヤリとしましたが日の出とともに氷は溶け、競技時刻には全く問題ない状態に。5k,10k開始に合わせるかのように風が強くなりましたが荒川名物?ということでご容赦ください。

2015-01-17 09.54.09.jpg
2015-01-17 10.25.40-1.jpg

今回もたくさんの方に協力いただきました。

ゲストに詩書家「書き心」春流・破留さんと陸上競技から菅野優太さん。

はるさんには実演販売(今年の遠征に持参する日の丸にも書いていただきました)を、菅野さんにはかけっこ教室をそれぞれ実施していただきました。両名ともゲストイベントの定番として常連さんもちらほら。走るだけでなく、たくさんの体験をしてほしいというのが僕の大会の趣旨ですのでこれは僕もとても嬉しいです。

荒川で欠かせないのはコチラの2団体。荒川クリーンエイドフォーラムさん(以下クリーンエイド)とグッドチャリズム宣言プロジェクトさん(以下、グッチャリ)。クリーンエイドさんは毎回ゴミポイントを事前に調べ、参加者の皆さんにゴミ拾い体験(変な言い方ですがゴミ拾いはどこにゴミがあるかとかをある程度把握しないと難しいです。的確にゴミを集め、参加者の方がゴミ拾いに関心を持ってくださるように工夫をしてくれます、参加者の皆さんは毎回張り切って参加してくれます)がスムーズに行われるように試行錯誤してくださいます、結果、毎回ゴミ拾いは大盛況。そして、グッチャリの皆さんは機動力をいかして誘導や安全管理の為の巡回、また、時点さのメッカでもある荒川でランナーが安心して走れる為に心を砕いてくださいます。今回より先導と後走もお願いしました。荒川というフィールドを共有する上でこの2団体が協力してくれているというのは何よりも心強いことです。

ここまで書いていて、ランニング大会なのに肝心の大会の部分がほとんど触れられていません。そう、これら僕の大会はランニングをきっかけにたくさんの体験をしてほしいことを目的としたイベントだからです。勿論、キッズラン,5km,10kmという部分が核です。しかし、走るだけでなくたくさんの体験をする、いろいろな物事に関心を持つことは人生を豊かにします。走ることがあまり得意でなくとも、もしかしたら大会をきっかけに他に得意なものに出会うかもしれません。そんなわけでガチガチとした大会ではありません。今日お越しいただいた皆さんにはこの雰囲気を楽しんでいただけたなら、また来ようと思っていただけたら嬉しいです。大会はゆるいですが思いは熱くこれからも大会を実施します。

ご参加下さった皆さん、協賛・協力くださった皆さんありがとうございました。

2015-01-17 13.57.07.jpg

主催:FUJIO PROJECT

共催:NPO法人荒川クリーンエイドフォーラム(清掃活動)

協賛:BUFF,BLUETAG×YKK FIELD SUPPORT CAR PROJECT,MCMのめぐみ,ORGANIQ,sealer del sol

協力:グッドチャリズム宣言プロジェクト,docue!,

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook App Icon
  • Google+ App Icon