道標設置作業

2015/1/24(Sat)

道迷い防止の為の道標設置作業でトレイルへ。

1本30kg、180cmもある杉の柱を2本、手分けして担ぎ上げる。

普段なら、なんてことない道も急勾配に思え、永遠にたどり着かないのでは…と思える程の大きさと重さ。所定の場所まで担ぎ上げたら次は穴掘り。木の根や岩があるので作業には時間がかかる。力仕事なので交代で行う。つるはしを始めて使ったのだがなかなか上手くいかない。試行錯誤の末、2本の道標を無事に設置完了。とても良く目立つので道迷い減少にきっと役立ってくれるはず。

10698393_586831818083169_3897797218082769827_n.jpg
10413402_586831874749830_3416550599311617673_n.jpg

今日の活動には二子山山系保護協議会のメンバーを中心にランナーやバイカーなど、いろいろな人が集まった。こういった活動を共にすることでお互い仲良くなれるし、トレイルにより親しみが湧くと思う。10回に1回、20回に1回でもいい、走ったりするのではなくこういった活動(例えば協議会なら毎月定期的にトレイル整備等の活動は行っている)に費やしてみてほしいと思う。たとえたまにだとしても、トレイルに入る人々が少なからずトレイル環境の維持活動をするだけで随分と状況(環境と言うべきか)は変わるのではないだろうか?使う以上は維持すること、未来に残すことも頭の片隅でいいからおいておくべきだと僕は思っている。

ちなみに今日の作業、道標を担ぎ上げる部分では多少の貢献は出来たものの、設置の部分では僕は戦力としては数えられたかどうか…そんな僕が言うのもなんだが、「トレイルを一緒に楽しめるフィールドにしよう、その為の活動をしよう。」その思いが大切で、みんなが少しづつその思いを持って実践するだけで状況は変わる。

今日の作業はとても楽しかったし、充実したものだった。

だから、この思いを一人でも多くの人に知ってほしい。

走るだけでは見えない楽しさを。

10929195_747615135316034_2115066743995348790_n.jpg

Featured Posts
Recent Posts