2015/6/7 Slovenia その2

2015/6/10(Wed)

レース後の話。

アワードはランチを食べながらみんなでわいわい過ごす中で実施。

日本のレースって、たいてい走ったらハイさよならなんだけど、コチラでは大抵みんなでランチをしてから解散なのです。距離や競技時間にもよるけれど、僕はこのスタイルが好き。コミニュケーションの時間にもなるし、ちょっとだけど地元のものも売りに出ていたり、楽しいし。

しかし、この日は暑かった。

日向は暑すぎて、みんな日陰を探し歩く。

ランチも影を選んで並んで食べていたほど。

アワードを終え、

近所だという事で地元のドン(首領)的な方にリュブリャナまで送っていただく。

帰路、色々な話をする。って言ってもとてもお互い聞き取りにくいんだけど(発音はみんな決してきれいではないのでお互いさま、何が僕にかけているかと言うと、「語彙」これにつきる。英単語をもっと覚えなければ。)色々な話をした。その中で印象的だったのがその方がディレクターをするレースの山のそばを通った時に「アレは俺のベイビー」と語っていた事。もうすぐ40周年だとか。すごいなー。僕もそう言えるくらい長くレースを続けたいものだ。

ホテル近くで下ろしてもらう、「また来週。」そう、来週のレースにも来るそうだ。いいなー、陸続き。10時間ほどのドライブらしいけど…。少しづつ輪が広がる。ありがたい。一人旅でも一人じゃない、そう思わせてくれるのはありがたいです。ネットもそう、便利だなーとつくづく。でも、時差があるから、思った事は日記や手紙にしたためるようにしています。こうやって打ち込んで行くのもいいけれど、自分の手で文字にする。そう言う行為を大切にしたい。そんな気持ちが旅先では強くなります。

一息ついて街を散策。

日曜なのでほとんどのお店がお休み。

お気に入りの教会で静寂に包まれ、竜の橋に挨拶をし、夕飯を食べたあとは、お城に登って夕陽を眺める。同じ様な事を考えているのか城壁には思い思いに過ごす人々。

2015-06-07 17.00.32.jpg

2015-06-07 17.06.21.jpg

2015-06-07 20.11.22.jpg

2015-06-07 20.11.05.jpg

さて、明日はスイス、バーゼルへ。

Featured Posts
Recent Posts