2015/7月スロヴェニア遠征4日目

2015/7/30(Thu)

レースを終えて、夕方宿へ戻る。

まずするのはシャワーと洗濯。

あいにく、レース当日は寒かったけど(町中でも15度くらい!フリース持って来ればよかった!!)、普段は東京と同じくらい暑くて35度くらい、先週末は40度近かったそうだ。一番違うのは湿度。これ大切。喘息の僕は日本にいる時より体調が落ち着く。さらに洗濯ものがよく乾く。湿度が低いというのは二重の意味で僕にとってはとても重要なんです。

洗濯とシャワーを終え、次にするのはカフェへ行くこと。

今回の宿は、wifiがほとんど通じないので近くのカフェでメールチャックやらなんやら。

通って3日目、常連です。

ちなみにコーヒーとかラテは1~1.5ユーロ。紅茶は2.7ユーロ。紅茶はお湯とティーバックなのにね。

コーヒーの方がな身近な国ということです。

夕飯は残念がらお店が開いていなかったので(カフェは飲み物とアイスのみ)レース会場で早めの夕飯ということで食いだめて大正解。

カフェで作業を閉店までして就寝。

夜の街並み

翌朝、(4日目、月曜)体をほぐしにジョグに出る。

今日も肌寒い。気温は10度強。しばらくすると雨。

雨脚強まる。ああ、今日もか。

今回の遠征は雨と寒さ、そういえば昨年も全体的に寒かったな。

移動日なので大人しく引き返して朝食と荷造り。

昼前、大会スタッフのおばちゃんに乗せてもらい、空港まで。

雨は強く降り続ける。

「雨で視界が悪いし時間はあるからゆっくり行くわね」と。

やさしいおだやかな方なのだが、70km強で進む。晴れていたら何kmで走るのだろうか…。

空港へ向かう車内では大会のこと、スロヴァニアのこと、天気のことなどを話す。お互い拙い英語なのでフォロー試合ながら話をする。

印象的だったのは大会のこと。

年に1度のお祭りのようなもので地域で事前にしっかりと準備をする、「prepare」という言葉を何度も使って説明してくれた。そして、今年は15年ぶりに?スロヴェニア人が優勝したので本当に嬉しい。(*ここ数年はアフリカ勢が優勝しつづけていた)大会は地域にとってのハートのようなもの(いい訳語見つからず)色々な人を迎えるのが楽しみ。だから、来年も来てよね、待ってるわよ。と。

再会の約束をし、空港で別れた。

帰路はフランクフルト経由で羽田まで。

あっという間の滞在ではあったが、とはいえ充実の旅であった。

もっと詳しい話を聞きたい方は8/29(土)報告会へお越しください。

では、また。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook App Icon
  • Google+ App Icon
  • Instagram App Icon
  • Twitter App Icon
  • RSS App Icon