2015/9 オーストリア遠征4日目

2015/9/6(Sun)

いよいよレースの朝。

前日からの雨は弱くなったものの天候は安定せず。

山頂付近は積雪のため距離を短縮して開催することに。

ちなみにこれ、特に前日のブリーフィングでも特にアナウンスされず。

「知り合いの選手から短くなるらしいよ。」って話は昨夜のうちに聞いていたのでスタッフに確認したところ、短縮のことを教えてもらった。とはいえ、基本的に前日ブリーフィングも大会前のMCもほぼ100%ドイツ語だったので説明をしていたのかもしれないけど、わからないこと、気になることはしつこいくらいに聞いていかないと自分が困る。僕もだけど、必ずしも相手が語学堪能とは限らないので意味の取り違えで間違うことやスタッフ間の連携がうまくいかず聞いていた話と違っていたり(荷物預けの時間が間違っており預けられなかったことがある)、疑ってかかるわけじゃないけど、ある程度自分でどうにかするぞって気持ちと必死のコミニュケーションがないと痛い目にあうことも。

一旦話は戻って、6時に起床。

7時過ぎから持参した水で戻すお餅などを中心に朝食をとる。

レーススタートは10時なので少しゆったりと過ごす。

9時過ぎから徐々にアップを行う、9時半に荷物を預ける。

そこからスタートまではjogや流し。寒いので動き続けて体を温めないと。

10時スタート、過去2回は街中をぐるりとかお店のように走ってから本レーススタートだったのでそのつもりでいたら、いきなり本コースに入る。そういえば、4分前のあと1分もしないうちに10秒前のカウントダウンが始まった。まぁ、そういうものだと思っているけど。レースなんて旅なんて本当に想定外だらけだ。思い通りにいった試しなんかない。コースは8kmから短縮により6.5~6.8kmくらいになった模様。僕も序盤からできるだけついていく。ぬかるんだ道に足を取られながら登る僕に対して周りはペースが乱れない。途中の急勾配でもガシガシ走る。登りは得意な方だと思うっているけど、外に出ると本当に自信を失う。でも、それで終わっては意味がない。例え抜かれる時でも何かを盗みたいと思って食らいつきながら進む。競り合いが多かったこともあり、色々と足りないものが見えた。前はぼやっとしていたけど、少しその課題が具体的になったように思う。

結果は35位、決して満足のいくものではない。

でも、あきらめずに今日の悔しさを次へと、その先へと繋げようと思う。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook App Icon
  • Google+ App Icon
  • Instagram App Icon
  • Twitter App Icon
  • RSS App Icon