葉山消防山火事防止看板設置状況調査

2016/3/8(Tue)

春の火災予防運動期間の先週金曜、ハイキングコース上にある山火事防止看板の設置状況調査に二子山山系自然保護協議会有志で同行させていただきました。

集合場所までは朝日を浴びるトレイルをいく。

上山口小に集合し、そこからの登って南尾根を観音塚方面へ。

位置の確認、立て付けの悪いものは直し、汚れているものは拭いて見やすくし、途中の倒木は撤去しました。

倒木撤去の様子

個人的に残念なのは看板への書き込みだけでなく、あちこちに生えている木を道標代わりに直接書き込んでいるケースの多いこと。確かに季節によっては道は不明瞭になるけれど、だからと言って、木に書いていいということにはならないと思います。

手間だったり、関係値を作るのに時間もかかるかもしれないけれど、地域や近隣で活動する人々が協力しあって、道を整備しつつ積極的に利用する方が長い目で見ても楽しむための環境を守ることにつながるはず。例えば、二子山エリアであれば、田んぼを耕したり、見晴らし広場を作ったり、トレラン、MTB…二子山山系自然保護協議会に参画する形でいろいろな活動があります。いつも言っているけれど、走るだけでなく、色々な楽しみ方が自然には溢れていますよ。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook App Icon
  • Google+ App Icon
  • Instagram App Icon
  • Twitter App Icon
  • RSS App Icon