灼熱のレース

2016/8/1(Mon)

滞在3日目、レースの話。

渡航前から怪しかった体調がまったく回復せず。

とはいえ、やるしかない!!

今年は快晴、灼熱のレースの予感。

終始日が差し、上に登って風はほとんどなし。

余裕がないので余計ないことを考える余裕もない。

ひたすら足を進める、一歩一歩。

近くに良いペースの選手がいれば極力抜きつ抜かれつでも食らいつく。

灼熱、足取りに余裕なし。

フィニッシュまでがいつも以上に遠い。

終盤でペースが上がらない。

どうにかそんな思いをふりきってフィニッシュ。

結果は23位。

思ったよりは粘れたかな。

この日のコンディションを考えたら精一杯。

スタート地点までは各自自力で戻るのだけれど、やはり限界だったよう。

中腹でのランチ&荷物受け取りでもしっかりと時間をかけて休み、予定よりも随分と時間をかけて下山。

フィニッシュ後、中腹にて。

ランチ、温かい紅茶とともに。

レースのお供たち。

毎年温かく迎えてくれる地元の皆さん

レース後はリュブリャナに送ってもらい、スロヴェニア見聞広め計画です。

続く。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook App Icon
  • Google+ App Icon
  • Instagram App Icon
  • Twitter App Icon
  • RSS App Icon