手応え

2016/8/27(Sat)

先日出場したアメリカコロラドでのこと、まだ書き終わっていない7月下旬のヨーロッパのこと、書きたいことはたくさんですが、昨日の話を。

8/7に実施した「やまなみトレイル」の整備活動。

台風の通過後どうなっているか?を昨日確かめてきました。

ここはもともと水はけが悪く、一度雨が降るとしばらくぬかるんでしまい、特に階段は降るのが困難になるほどでした。

心配ながらも確かめてみると、今までなら雨の後はぬかるんでいた箇所がほぼ全部ぬかるんでいない。加えてみ時には水が流れた跡が!つまり、狙った通りに水が流れてくれたということです。

溝のゴミを取り除き、水切りを作った効果が早速出たのはとても嬉しいこと。草刈りと違って、水はけの改善や階段の手直しなどは時間をかけてフィードバックをしながら作業をする必要があります。最初の一歩の方向性が間違っていなかったのは次回活動に向け大きな弾みになります。

え?トレイルランニングと関係ない??

いやいや、大ありです。

どんな形であれ、トレイルとより親しみ大切にすることは重要です。

多様な接し方をすることで愛着がわきます。

ただ走るだけでなく、トレイル上の様々なものに興味が湧くようになります。

アイデアも湧いてくるでしょう。

速く長く走るのもいいけれど、長くトレイルランを楽しむには様々なかたちで親しむことが重要です。

整備活動、面白いですよ。

次回は9/17(土)実施予定です。

Featured Posts
Recent Posts