みちのく潮風トレイル~階上町・八戸市~

2016/11/1(Tue)

2016年も残すところ、あと2ヶ月。

さて、10月の終わりの旅の続きです。

八戸2日目となる10/30はみちのく潮風トレイルの一部を走ります。

宿のそばのバス停からバスに乗って階上岳の登山口へ。

ここからスタートです。

山頂へ向けて約5kmの道のりを登ります。ちょうど日の出と重なったので朝日が差し込むトレイルを登って行くことに。紅葉はほとんど終わっていましたが時折差し込む日差しに照らし出されたその色はとても美しく、登山の苦労は全く感じません。レースではないので足を何度も止めながら進んで行く、旅ならではのスタイル。

まだまだ元気

まだの木

霜柱!

朝日を浴びて

山頂はやや曇天。しかし、八戸の街並みと下北半島がよく見える。

車でもアクセスしやすく登りやすいのでオススメの山。

山頂からは海に向かって下りていく。山の向こうに海が広がる不思議な景色。

ルートはみちのく潮風トレイルのサインに従って進んでいくが、小さな杭だけだったり、マーキングが十分ではないので地図をちょくちょく確認しながら進む。とても良い道で海も山も楽しめるので是非ともマーキングを充実させて欲しい。海外からこの道を求めてくる人もいるだろうし。自販機やお店も人通り&車通りも海岸線に出るまではほとんどなかったので、この辺の取り組みをしてもらえたらさらに魅力的なルートになると思う。

みちのく潮風トレイルのサイン。20cmほどの杭。見落とし注意。

こんな感じ。どっちに行かせたいのか矢印などがないので不安になる。(蕪島神社近くは杭にマジックで矢印を付けていたところも。)

名所をいくつか眺めながら海岸線へ。ここまでで大体20km。今回の行程の半分くらい。

ですが、この先は多少の起伏はあるものの大きな高低差はありません。

気をつけるべきは車道の路肩を進む際に路肩がほとんどないことです。

右手に広がる海を眺めながら進みます。

種差海岸では天然芝を、大須賀海岸では1.5kmほどのビーチラン。

強風に抗いながら進みました。

八戸市へ!

日差しはあるものの海岸線の風は強く走っていてもどんどん冷えるのでアウターは必須。

冷え切った体で立ち寄った食堂では磯ラーメン(うにラーメンとも)を昼食にいただく。

お腹が空いていたので大盛りにしたら麺が2倍になりました。豊富な海鮮とスープがあっさりで冷えた体に染み渡る。

磯ラーメン

残すところは10km弱。途中見晴らしで1回休憩を挟んで15時半頃目的地の蕪島神社に到着。ここがみちのく潮風トレイルの北端です。

寒くてもスイーツは外せません

遠くに八戸の街が見えてきた。

蕪島神社に到着!

一旦宿に戻って近くの温泉で体を温め、さて打ち上げです。

僕はお酒が弱いですが、一緒に走った友人たちはラン後の楽しみにしていたので、いつも以上に美味しく飲んでいました。この日の一番の驚きはサバのお刺身。これは美味しかった、本当に。クセもなくて柔らかくて驚くほどのの美味しさです。これなら多分誰が食べても好きになること間違いなし。

絶品。ほっぺたが落ちました。

打ち上げも存分に楽しんで2日目も無事に終えたのでした。

3日目は移動日。

無事に地元に戻りました。

帰路。

来年はどこへ行こう?

今まで走った場所をまた走るもよし、みちのく潮風トレイルの別のエリアを走るもよし。

走れば走るほど楽しみは増えます。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook App Icon
  • Google+ App Icon
  • Instagram App Icon
  • Twitter App Icon
  • RSS App Icon