Lifestyle

2017/2/19(Sun)

トレイルランがライフスタイルの一部になっている。

アメリカ、コロラドでレースに出た時に感じたこと。

日が長いとか、アプローチしやすいトレイルヘッドがあるとか要因はもちろんあるけど、

仕事が終わってトレイルで一汗流したり、近所に少し足を延ばすとそこにトレイルがある。

彼らにとってトレイルランをすることは身近なアクティビティの1つであり生活の一部なんだ。

「なんて羨ましいんだろう・・・。」

そう思っていた。

それがだんだんと実現してきた。

近所にはトレイルがたくさんあり、一緒に維持・整備をしたりする仲間ができ、トレイルをキーワードにできること、可能性がそして、人の輪が広がっている。

もっともっとこの輪が広がればいい。きっと、もっともっと楽しくなるから。

先日のこと。今後の可能性を模索すべくトレイル調査へ

2/19神武寺トレイル整備

朝起きて、思い立ったトレイルへ

Featured Posts
Recent Posts