見るだけでなく、楽しむ方法

2017/5/28(Sun)

5/26(Fri)は逗子海岸花火大会。

朝から続く雨で開催されるかドキドキ。

昼過ぎまで雨が上がらず準備を進めるのはとても大変だったと思います。

もちろん、花火は楽しみですが、個人的にはその後のゴミの方が気になっていました。

昨年、花火大会後にゴミの持ち帰り呼びかけとゴミ拾いを有志で実施。

24名の参加がありましたが太刀打ちできない量の放置ゴミが・・・。

良いこともをしたけれど、これはどうにかしたいという思いで活動を終えました。

今年は昨年の活動を踏まえ、協力者を募り、持ち帰り呼びかけ場所を増やし、ゴミ拾いのルートと方法も改善。いろんな人の知恵と協力を得、とても良い形での活動になりました。

さて、見るだけでなく?さらに楽しむ方法についてです。

それは主体的に関わる(意思を持つ)ことです。

え、それは敷居が高い?

別に実行委員になるとかでなく、例えば花火大会なら持ち帰り呼びかけやゴミ拾いに参加する。もし、時間帯が合わなくても通りがけに見つけたゴミを拾う。一緒に活動するかどうかの違いであって、思いは同じです。

この投稿を見て「来年は一緒にゴミを拾おう!持ち帰り呼びかけをしよう!」と、誰かに思ってもらえたらとても嬉しいです。

「いろいろなことに関心を持つ」って、楽しいですよ。

最後になりましたが、逗子市役所の皆さん、逗子警察の皆さん、スズキヤさん、逗子一丁目セブンイレブンさん、逗子駅前店の皆さん、(そしてもちろん30ずのみんな)始め沢山の皆さんお疲れ様でした!

タグ:

Featured Posts
Recent Posts