スロヴェニアで病気回復祈願をするならココ

2017/6/10(Sat)

旅もそろそろ折り返し。

水曜も前日に引き続いての雨。

弱くなったところをみはからい、軽く散策へ。

丘の上の教会へ足を延ばすと、その手前には旧ユーゴ大統領だったチトーの別邸がありました。

今は、誰も住んでおらず、建物だけ保存されているとのこと。

このあと何度かおあとずれるトリエステもそうですが、複雑な歴史を持つ地域でもあります。

週末のレースへのアクセスが便利なので、この日の午後から拠点を南に移しました。

滞在先はKomenというトリエステの近くの町。

残念ながら、雨は弱まる機会はないので訪れたのは1ヶ所だけ。

「Brezje」という町にある教会で病気や怪我の回復祈願で有名だそう。

この日はあいにくの天気でガラガラだったけど、決して大きいとは言えない(ヨーロッパ基準)教会には不釣り合いなとてもたくさんの駐車場があり、普段はこれがいっぱいになるそうです。

中に入ると教会独特の静けさとひんやりとした空気。

僕はこの空気と静寂がとても好き。

加えて教会は意匠を凝らした作品が沢山あるとても魅力的ん場所だと僕は思っています。

日本の場合は寺社がそれにあたるけど、残念ながらまちづくりという点ではヨーロッパの街並みの圧勝です。教会を中心に広場があり、噴水があり、それを取り巻くように市が立ち、カフェもある。加えて、こういうエリアには関係車両以外は入れない。僕はこの町並みがとても好きです。

さて、教会の話に戻って、道内の右奥にマリア様が祀って(こういう表現でいいのかな?)あり、その周りの壁には取り囲むように写真や杖、手紙。。。すべて感謝の印なのだとか。なんと表現して良いのかわかりませんが、安直を承知で、心が震えます。小さな町ですが、スロヴェニアの中心部からもそこまで遠くないので是非足を運んでほしい場所です。

遅めの夕方、Komenに到着。

といっても日没20時半頃、21時過ぎまで明るいので時間感覚が狂いますが・・・。

夕飯をとって翌日に備えるのでした。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook App Icon
  • Google+ App Icon
  • Instagram App Icon
  • Twitter App Icon
  • RSS App Icon