敵は湿度と内臓と

2017/7/2(Sun)

昨年に引き続いての琵琶湖スカイレース参戦。

コンバインドは昨年と異なり1日開催の強行軍。

早朝目覚めると、宿(京都)は音を立てて降る雨。

心配したが会場はそれほどではなかった。

しかし、VK(バーチカル)フィニッシュでスカイレースのスタート&フィニッシュの山頂が強風とのことでスカイレースは短縮で開催されることに。

9時にVKスタート、雨は止んだものの湿度が高い。

サウナの中にいるようだ。

僕にしては珍しいのだが、朝から内臓の調子が悪く(もともと内臓は弱いけどレースで支障が出ることは珍しい、いや初めてか?)思うようにペースが上がらない。序盤の速いペースは割り切って、イーブンでコツコツ詰めることとに。良いペースの人を見つけては追っかけての繰り返しで11位でフィニッシュ。今年は足場が少し悪かったから?倒木が多かったから?タイムも順位も昨年よりダウン。

STCのチームメイトずーみんと。

一旦、ゴンドラで下山して、お昼をとる。スカイレースに向けて補給をしなければならないけど、何をとっても内臓の不調が良くならない。12時スタート。午前のVKの疲労がばっちり残ってる。序盤で歩く選手は大抵コンバインド。お互いに励ましあって進む。これは仲間意識が増すので大変良かった。ただ、僕の内臓の調子は一向に良くならず。差し込み(これまた初めてかも!?)がひどくなり、下りは徐行、フラットはジョグ…。登りはどうにか最低ラインのペースを維持して進む。昨年は捻挫だし、びわ湖バレイはなかなか手強い。加えて、湿度がとても高かったので水が欲しい。午前の結果を踏まえ、急遽ボトルを増やして正解。それでもギリギリ(これも僕には珍しい)でした。

いつものレースとは随分違う展開になってしまったけど、こういう事も起こりうるという良い経験をしたと思っています。湿度への適応が今年はひどくできていないこと、差し込みの原因探し、内臓の調子の究明。月末には大事なレースがあるので今回の経験をチャンスに変えられるように頑張ります。

ちなみにコンバインドでは2位に入ることができてラッキー。

個別の順位は…ですが、ベテラン(言われう頻度が増えてきた)の意地は見せられたかな?

表彰式

コンバインド2位

そうそう、レースはとてもとても辛かったけど(自分のコンディションの問題)、稜線からの景色はこれぞスカイレース!!って景色を楽しめましたよ!

稜線から

Featured Posts
Recent Posts