かまくら駅前蔵書室へ

2018/4/7(Sat)

先週から熱を出したり、最近は色々と溜まった疲労からくる?体調不良と格闘の日々。

再来週の遠征に向け気持ちははやりますが、そんな時だからこそ、冷静にコツコツ。

さてさて、今日は鎌倉で行われている古本市へ。

web記事で知ったのですが、鎌倉には駅前徒歩1分のビルの3階に私設図書館があります。

その名も「かまくら駅前蔵書室」。

普段は会員制のスペースですが、今日は古本市を開催しているということで覗いてきました。

部屋の周りには鎌倉に関する書籍がズラーッと並んでおり、中央の机には会員さんが各自持ち寄ったものを陳列販売。*値段は買う側が設定okで1冊100円以上(1冊あたり100円は維持費として徴収)

こじんまりとしたスペースで本が好きな人たちが集まっって談笑しながら、各自の持ち寄った本を選ぶ。

素敵な空間でした。

逗子では4月から図書館の開館時間が短くなり、ブックポストも廃止。

本と市民の距離が遠くなりました。

こういった影響は本離れにつながり、しかも時間をかけて徐々に影響が出るものではないか?と僕は考えます。近隣の面白い取り組みを参考にしながら、何か新しい企画を考えていこうと思います。

お店の入り口にはこれが貼ってあります。

今日のイベントの案内

店内の様子。

施設利用案内

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook App Icon
  • Google+ App Icon
  • Instagram App Icon
  • Twitter App Icon
  • RSS App Icon