足利へ

2019/1/28(Mon)

縁あってここ数日足利のトレイルを走ってきました。

足利の街を囲むように広がる馬蹄形の山並みはどこからも見晴らしが良く、気持ちが良い。

岩がちな上に小刻みな急勾配のアップダウンを繰り返すので、なかなか走り通すには難がありますが、

ルート選びや足運び、手を使って登って降りてと走る以外の部分で十二分に楽しめました。

また、僕が足を運んでルートはコースマーキングはもちろんトレイルもしっかりと整備されており、地元の方たちの努力をあちこちに感じ、それもまた楽しめた要因の一つです。

レースではなく、トレイルに入るということは分岐やmapを見たりしながら、自分で考えることになります。当たり前のことなのですが、知らない場所に足を運び、自分で分岐や矢印を探すということはとても大切です。しばらく進んでおかしいなと思えば引き返すし、周囲を見渡し現在地を確かめる必要もあります。

一人で走った2日間、友人に案内してもらった最終日、トレイルランを楽しむに当たって当たり前に心がけることを見直す、とても大切で有意義な時間だったと思います。

Featured Posts
Recent Posts