レモネードトレイルランPart4

2019/7/1(Mon)

昨日はレモネードトレイルラン(参加費の一部をレモネードチャリティを通じ小児がん研究室への寄付をします)。

なのでレモネードです。

逗子駅起点に周辺のローカルトレイルをぐるっと15km。

毎回コースを変えて、いろいろなルートを知ってもらおうと思いながらコースを選んでいます。

ですが、連日の雨で足元はイマイチでした。

そのため、行きたかったルートは秋以降のお楽しみにということで。

参加者の方はロードをメインにしている方も多いのでがこういう路面状態を経験しておくことも大切です。

雨の日は億劫になったり、リスケしてしまう場合もあると思うのでその意味ではイベントを活用して自分一人では取り組まないであろうことに取り組むというのが大切だと考えています。

雨であれ、冬場の寒さであれ、大切なので自分にとってその条件で走るべきかそうでないか?そういった判断をする力をトライアンドエラーを繰り返しながら徐々に身につけていくことだと思っています。

レモネードトレイルランではいわゆる講習会、講習会というスタイルに極力ならないように心がけています。

技術とか走力(それを求めるのは健全な発想です)ばかり(これが僕は良くないと思う)を追い求めてしまう傾向があるので、どうしても講習会が全面に出ると、技術志向に走ってしまうので、自然に目を向け、逗子および周辺のトレイルやそれにまつわることを知ってもらい、そして、マナーの啓発をしようと思い今年から始めたスタイルのイベントです。

天気もイマイチだったのでトレイルで出会ったのは1人だけ。

人数規模はもちろん季節やルート、時間帯をうまく選ぶ事で他の利用者も自分たちも快適に過ごせます。

そういったことも含め、これからも仲間と一緒にトレイルランの色々な楽しさを広めて行きたいそう思っています。

このブログを読んで参加してみようかなと思ってくださった皆さんお待ちしています。

次回開催は9月です!

Featured Posts
Recent Posts