ラドブリツァ再訪

2019/8/11(Sun)

前回は月曜に訪ねたため、博物館他、施設ははほとんどお休みで無念の訪問だったラドブリツァ 。

今回はきちんと月曜日を避けて行ってきました。

リュブリャナ駅前から30分に1本目安でバスが出ます。

有名な観光地ブレッドの手前にあるので比較的本数が多く便利です。

また、ブレッドに行く人が年々増えているようでブレッドに行く人とそうでない人の2便が同じ時間帯から出ていました。そのおかげで車内はそこまで混雑せず。ただし、降りる際は明確なアナウンスやテロップで停留所の名前が表示されるわけではないので不安なら近くの人に声をかけておくと安心です。

バス停から旧市街までは歩いて5〜10分ほど。

表示があまり多くないので、見落としに注意。

養蜂の町としても有名なこの街には「養蜂博物館」があり、その中では実際にミツバチの生態や養蜂の歴史、巣箱に使う装飾された戸板などなかなか興味深い展示が多数あります。

ここが今回の目的の1つ目。

もう1つはジンジャーブレッドミュージアム。

ジンジャーブレッドを1から作ることができるそうです。

僕は時間の関係で名前入れをしてもらいました。

名前を紙に書いて、ジンジャーブレッドの飾り部分のデザイン選び、その場でお店の方が名入れをしてくれます。これなら、5分もあれば購入可能なのでオリジナルのお土産としてもオススメです。

日持ちに関しては食べるなら6ヶ月が目安とのこと。飾るならいくらでもokと言われましたが、日本のばいい湿度が高いのでちょっともったいないけれど、早めに食べてしまった方が良いかもしれません。

スロベニアは小さな町が多いですがそれぞれに歴史や名物があり、立ち寄る楽しみがあります。名所がたくさんあると駆け足で回って疲れてしまったり覚えきれないので、1つテーマを決めて町を訪ねるのも楽しいですよ。

Featured Posts
Recent Posts