第1回YOKOSUKA Jr TRAILRUN in 田浦・梅の里、準備と前日の話

2019/12/17(Tue)

先週末に初開催をした横須賀でのジュニアトレイルラン。

会場を選定するにあたり、横須賀市役所の方といくつかの場所を一緒に回りながら、最終的に田浦・梅の里に決定をしました。

ただ、ここは会場が丘の上にあるために搬入で車が入れない。

そして、駐車場も業務用の本当に小さなスペースしかないことから、市の方からはここでいいの?

と心配をしていただきました。

でもそれは運営サイドの都合であって、ジュニアトレイルで大会を行うにあたって大切にするのは、その会場にまた来たい!と思ってもらえること。それがその地域や施設の活性化につながりますし、度々足を運べばそこに愛着が生まれます。

梅の里は2〜3月にかけて梅が咲き誇る名物の梅林があるため、その前の時期に開催することで再び会場に足を運んで欲しいという狙いがありました。また、メイン会場の芝生広場はパノラマ抜群で広く海が見渡せます。

会場へのアクセスが遠いため、参加者の方がお越しくださる時、搬入出の際にスタッフメンバーに負担をかけてすみません。それでも、ここなら間違いなく一度足を運んでもらえれば間違いなく田浦・梅の里の

ファンになってもらえるという確信があったからです。

そんな経緯で決めた会場。

前日の搬入は業務用のトロッコで行いました。

何往復もしていただき施設の方には大変お世話になりました。

コースマーキングを始め、前日にできる準備を極力しておいて、前夜は皆で鍋を囲む。

夕食後は広場の方まで散歩をし、夜景を堪能。10分ほどの間に流れ星を僕は1つ。多い方は4つも見つけていました。

僕たちが前日泊まったのは梅の里の中にある青少年の家、キャンプ場。

ここもぜひ今後は参加者の皆さんにも活用していただきたいと思っています。

明日は大会当日のことに触れたいと思います。

それでは、また。

Featured Posts
Recent Posts