やまなみトレイルヘッド整備

2020/3/1(Sun)

昨日はやまなみルート整備。

メインはチェンソーチームに大きなかかり木の処理。

先日のチェンソー講習会の流れもあり、やまなみが初めての方にも参加していただきました。

整備といってもチェンソーだけでなく草刈りや側溝の落ち葉取りといった事から色々あり、定期的なメンテナンスが大切です。

また、トレイルランに限らず、災害復興ボランティアの方々、マウンテンバイクなど多様な方に参加していただいています。なので、一緒に作業したい!と思っていただければどなたでも大歓迎です。

昨年の台風による、かかり木の処理は今日の作業で落ち着いたので、次回以降は前述のメンテナンスに加え少しずつここを人が集まる場所になるように手を入れていきます。

時間のかかる活動ですが、やってみると作業する身体を動かすのは楽しいですし、フィールドへの愛着が湧きます。ここでの作業も実は初めてから4年半(数え間違えてないはず)です。自然相手なので思うように行かない事ばかりですが現場で試行錯誤しながら何かを作り出すフィールドがあるのは幸せなこと。

逗子でのトレイルランニング環境を整え、より多くの方に認知され応援していただけるよう出来ることを少しづつ、続けていきます。皆様、お疲れ様でした!

Featured Posts
Recent Posts